お問い合わせ

  • TOP
  • ブログ
  • 【事例】ネットワークカメラの導入で工事現場の状況把握、セキュリティ強化を実現

ブログ

blog

2021/11/01

【事例】ネットワークカメラの導入で工事現場の状況把握、セキュリティ強化を実現

建設工事現場の状況把握や防犯対策でお悩みではないでしょうか?

最近では、 建設工事現場にネットワークカメラを導入して遠隔監視、防犯対策をするケースが主流になっています。

この記事では、 建設工事現場でのネットワークカメラ活用の事例ついて解説していきます。

ネットワークカメラの導入をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

お客様情報

株式会社C様

従業員数:1,000名以上

設置場所:大型施設建設工事現場

 

導入前の課題

・資材の盗難があり、コストをかけてセキュリティシステムを導入すべきか悩んでいた。

・資材の搬入状況や工事の進捗状況を確認すために、現場事務所から現場まで見に行く必要があった。

・近隣住民のクレーム対策に悩んでいた。

 

導入効果

・各ゲートにカメラを設置しモニター監視を行うことで、最低限のコストでセキュリティを強化できた。

・カメラ設置後は現場事務所から現場の状況が確認できるようになり、業務効率が向上し労働時間を減らすことに成功した。

お施主様や近隣住民へ防犯対策や安全管理をPRするツールになった。

 

工事現場でのネットワークカメラ導入は、工事期間のみ利用できるレンタルサービスが便利です。

工事現場の監視カメラはレンタルがコスパが良い理由については、こちらで詳しく解説しています。

工事現場の監視カメラはレンタルがコスパが良い理由

 

 

いかがでしたでしょうか。

本記事をお読みいただくことで、建設工事現場でのネットワークカメラ活用の事例ついてご理解いただけたと思います。

建設工事現場にネットワークカメラを導入すると、現場監督の業務効率向上、セキュリティや安全管理の強化等、様々なメリットがあります。

コストを抑えて現場の現場の業務効率化、セキュリティ強化に取り組みたいという方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか

 

ネットワークカメラの導入を考えている方はこちらからどうぞ

ネットワークカメラのお問い合わせやご注文が可能です

最新記事

カテゴリー

アーカイブ