お問い合わせ

  • TOP
  • ブログ
  • 【事例】戸建て建設現場で監視カメラを活用して現場監督の業務効率化を実現

ブログ

blog

2021/09/28

【事例】戸建て建設現場で監視カメラを活用して現場監督の業務効率化を実現

戸建て建設現場での監視カメラ設置でお悩みではないでしょうか?

ここ最近、戸建て建設現場で監視カメラをご利用いただくケースが非常に多くなってきています。

この記事では、戸建て建設現場での監視カメラ活用の事例ついて解説していきます。

監視カメラの利用をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

お客様情報

お客様名:株式会社A

従業員数:100~500名

設置場所:戸建て建設現場

 

導入前の課題

・現場の状況把握、進捗状況確認は現場監督が直接現場に行くか、職人に電話をして確認していて移動に稼働、時間がかかっていた。

・資材や職人の道具などが盗難に遭うことがあり、防犯対策についても検討していた。

・お施主様が施工の状況を気にされるケースがあり、問い合わせの都度、現場の写真を送って対応していた。

 

導入効果

・複数の建設現場の状況を監視カメラでリアルタイムに把握できるようになり、現場監督の生産性が上がり労働時間も減少した。

・盗難やイタズラが減り、現場の美化にも繋がった。

・お施主様に定期的に施工状況の共有をすることで、安心していただき顧客満足度も向上した。

 

現場監視カメラシステムを導入するメリットについては、こちらで詳しく解説しています。

現場監視カメラを導入するメリットについて

 

いかがでしたでしょうか。

本記事をお読みいただくことで、 戸建て建設現場での監視カメラ活用の事例ついてご理解いただけたと思います。

複数の建設現場を担当している現場監督が、監視カメラを活用することで現場に行かずに状況把握、進捗状況確認ができるようになります。

現場監督が忙しい、労働環境を改善したいという方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

現場監視カメラの導入を考えている方はこちらからどうぞ

現場監視カメラのお問い合わせやご注文が可能です

最新記事

カテゴリー

アーカイブ